協会の概要

組織名称 一般財団法人 川崎港湾福利厚生協会
代表者 西  修 一
設立 昭和24年7月 川崎港湾荷役改善協会として発足
住所 川崎市川崎区東扇島78番地 1 地図はこちら
電話番号 044-288-5915(代表)
FAX番号 044-288-5912
会員数 63社・団体(平成24年3月31日現在)
従業員数

7名(平成28年7月1日現在)

事業の内容 (1)港湾労働者用住宅及び宿泊施設の設置並びに運営
(2)港湾労働者に対する休息所および給食施設の設置並びに運営
(3)港湾労働者の保養施設利用に対する助成
(4)港湾労働者の養成、訓練等その素質の向上に関する施設の設置及び運営
(5)その他本協会の目的を達成するために必要な事業
事業所 桜本センター、千鳥センター、東扇島福利厚生センター
施設

住宅(単身者用寮)、休憩所、食堂、売店、理髪店  医療施設 

会議室 事務所


沿革

  • 昭和186
     財団法人横浜港湾荷役改善協会川崎支部が結成
  • 昭和247

    財団法人川崎港湾荷役改善協会として横浜から分離独立(認可書関指第91号)
    初代理事長に渡辺彦三氏 就任

  • 昭和284
    総合厚生施設として川崎市に申請していた事務所・寮舎・食堂が桜本に完成

  • 昭和366
    労働者の指導により昭和34年に設立された全国港湾荷役改善協会協議会を
    発展させ
    任意団体日本港湾福利厚生協会が設立

  • 昭和379
    財団法人 川崎港湾福利厚生協会と名称変更

  • 昭和426
    桜本の事務所食堂を取り壊し、新たに港湾労働者福祉センター(雇用促進事業団所有)を
    建設し当協会が受託管理

  • 昭和432
    千鳥町の市営上屋の一部を借り受け食堂・売店を開設

  • 昭和446
    寮舎取り壊し、鉄筋コンクリート4階建ての単身者寮が完成

  • 昭和462
    43
    年に開設した食堂・売店を廃止し、川崎市私有地を無償借用し、
    総合福祉施設
    千鳥センター」が竣工

  • 昭和4611
    三井埠頭()構内に土地を無償借用し扇町第一休憩所を建設

  • 昭和481
    東洋埠頭()構内に土地を無償借用し扇町第二休憩所を建設

  • 昭和547
    財団設立30周年記念祝賀会挙行

  • 昭和569
    千鳥センター収支悪化から1次休止

  • 昭和6012
    千鳥センターは1階厨房・シャワー室・ボイラー室を取り壊し会議室に改造

  • 昭和613
    三井埠頭()構内に土地を無償借用し第三休憩所を建設

  • 昭和614
    桜本寮管理棟竣工

  • 昭和621
    千鳥センターの1階食堂部分を無料休憩所に改装

    売店・自販機を設置し、管理人を常駐させ厚生施設として再出発

  • 昭和636
    桜本構内に入寮者専用の駐車場が完成

  • 平成元年7
    財団設立40周年記念式典挙行

  • 平成211
    桜本寮にコインランドリーを設置

  • 平成34
    パソコンによる公益法人会計システムを導入

  • 平成37
    桜本寮全50室に冷暖房用エアコンを設置

  • 平成43
    基本財産を3,000千円増額し32,250千円とする

  • 平成73
    寄付行為の変更申請の認可を受ける(関東港第232号)

  • 平成75
    東扇島福利厚生センターが竣工

  • 平成812
    桜本センターの給食事業廃止

  • 平成96
    東扇島福利厚生センター2階の和室を診療所に改装し東扇島クリニックが開設

  • 平成99
    桜本寮及び千鳥センターで耐震診断を受ける

    桜本寮は耐震工事を実施(千鳥は当面問題ないとの診断)

  • 平成104
    かわさきファズ()3階一部で食堂・売店の委託運営を始める

  • 平成113
    住宅建設基金が2億円に達する

  • 平成117
    協会設立50周年記念として記念誌を制作記念祝賀パーティー挙行

  • 平成164
    川崎港湾労働者福祉センター(桜本センター)の譲渡

  • 平成187
    川崎港物故者顕彰碑の建立(殉職者15柱と功労者69柱)

  • 平成194
    東扇島福利厚生センターの指定管理者に選定

  • 平成20年3月 
    東扇島8号岸壁休憩所(土地・建物は市が所有) 竣工
  • 平成20年6月 
    千鳥センター本館及び別館の会議室・休憩室・トイレ等の全面改修
  • 平成21年7月 
    協会設立60周年記念事業としてマリエン交流棟にて記念式典を挙行
    60周年誌を発行
  • 平成21年9月 
    東扇島4号岸壁休憩所 竣工(日港福助成事業施設 建物協会所有)
  • 平成23年3月 
    千鳥町6号岸壁休憩所 竣工(日港福助成事業施設 建物協会所有)
  • 平成23年3月 
    東日本大震災に対する支援物資及び義援金を供出
  • 平成23年9月
    東扇島福利厚生センターの民間運営事業者の募集に応募
  • 平成23年10月
    東扇島福利厚生センターの民間運営事業者に選定
  • 平成24年3月
    神奈川県公益認定等審議会において一般財団法人に認定され、3月23日認可
     (神奈川県指令労福第123号)
                                
    東扇島福利厚生センターを市から買取り、売買契約(買戻し特約付)を締結
  • 平成24年4月
    一般財団法人川崎港湾福利厚生協会として登記完了
  • 平成25年4月
    東扇島福利厚生センター新館(鉄筋2階建 531㎡) 竣工
    1階売店 ローソン営業開始
  • 平成25年9月
    東扇島福利厚生センター本館リニューアル(日港福助成事業)
    診療機関に歯科を増設
  • 平成26年3月
    本部機能 東扇島福利厚生センターへ移転 (26.3移転登記)
  • 平成28年6月
    桜本センター 港湾関係者及び一般市民向けスポーツ教室開講